2017年6月10日土曜日

ディスク・メディアも一期一会 その34

最近、ちょいちょいライブに出かけています。

だいぶ前になりますが、関取花のライブに行きました。

この「もしも僕に」という曲を聞いて、もう何回泣いた事か!!



今聞いて、また泣けてきました!!

こう書いてしまうと失礼になってしまうかもしれませんが、どことなく「おっさん」っぽいんですよね。

だけど、歌はとても上手い!!歌の上手い女の子がおっさんの歌を歌っていたら、そりゃもうメロメロになりますね。

あと「めんどくさいのうた」も好きです。もうタイトルからしてね、全くいい予感がしない。それがいいですよね。


続いて素敵なガールズバンドSu凸ko D凹koi(すっとこどっこい) 





ガールズバンドのイメージとは裏腹に品の無さが衝撃的。

ライブでも紙芝居と川柳と元カノへの嫉妬の嵐!!やっぱり女性って怖いなと、、、いや素晴らしいバンドだと思います。


そして最近行ったのがイースタンユース!!

言わずと知れたイースタンユース。初めて聞いた時は衝撃的でしたね。

何が衝撃的だったかというと歌詞ですね。

当時は(90年代後半?)日本ではビジアル系ロックバンド(GLAYとかxjapanとかシャ乱Q)とかが流行っていて、甘ったるい恋愛ソングを日本語で歌っていて、それが大大大嫌いでした。

だから洋楽ばかり聞いていました。日本のロックって超ダサいと思っていました。

そんな時にね、イースタンユース聞いたんですよ。

ジャケットがね、佐伯祐三の絵でね、それだけでも十分衝撃的だたんだけど、ちょっと古臭い日本語(例えば「蝉時雨」とか「泥濘」とか)が歌詞に出てきて、その文学的内容に衝撃を受けました。これを聞いて初めて日本語てカッコイイと思いました。


まぁそんな思い出があるのにライブに行くのは初めてという、ミーハーな私ですが、年月を経ての初ライブはとても特別な感じがして感慨無量でした。





やっぱりライブはいいよね!!

という事で、ここで緊急告知!!

ライブイベント「第四回 宇宙祭」にて絵の展示やります。

平面図の久しぶりのアーティストらしい活動、、、呼んでくれてありがたいです。



しゅう&はるか企画
【第四回 宇宙祭】

日時:2017.6.23(金)
18時開場、開演

場所:早稲田ZONE‐B

チケット:1500円とワンドリンク

《バンド》
◇TIME STPPERS
(シバイナオミVo.G.Sax/タネイシユキヤB/イチローG/ツカモトシンイチKey/ウメチャンDr/ヘイタPer/マサヤンPer)

◇Roots Mellows
(ユウVo/アリG/クーチーB/ケンローKey/ヤスPer/ヤギーDr)

◇INFRACTION
(フジイトシヒロVo/オオタカヤスシG/マツクラフミヨシB/カシワザキアキラDr)

◇ねたのよい

◇ガラメガンジー
(シュウヤンVo/モリG/フナカワDr)

◇DJフィンガーインザダーク

《アート》
◇RYUJI
◇SANO
◇平面図
◇ニコニコ山脈
◇さっさ(予)

《出店》
◇雷音堂
◇宇宙祭屋

《食べ物》
◇もといち

早稲田ZONE‐B
・新宿区喜久井町2番地APAビルB1.B2
・東京メトロ東西線早稲田駅2番出口より徒歩20秒
・0332036022


ぜひ遊びに来てください。




0 件のコメント:

コメントを投稿