2018年9月16日日曜日

何を描いてるの? その32

平面図の「何を描いてるの?」100連発!展

おかげさまで好評をいただいているようで何よりです!

まだまだ続いています。24日(月)までです。是非遊びに来てくださいね!!

高円寺テラピンステーション:https://twitter.com/gyugyuzumeno

話はそれますが、お店の「テラピンステーション」ってグレイトフルデットのアルバム名から取ったそうです。



・テラピンステーション
https://www.youtube.com/watch?v=ugRct9pNQYM

ちなみにテラピンは亀の事みたいです。



ちょっと可愛い!!


今回の展示は、このブログで紹介した絵の解説が読めるようになっていて、本物の絵と解説が同時に見れる仕組みになっています。

しかし!!実は解説のついていない絵が何枚かあります!

なぜか!!

それはまだこのブログに紹介していないからです!!

という訳で、紹介していきたいと思います。


●なんだコレは!!!





紹介してきます!!とか書きながら、いきなり解説のしようもない絵が出てきました。

傾向として、映画を見ると具体的な絵を描き、音楽を聞いてると抽象的な絵を描いているような気がします。

なのでこの絵は多分、前回ライブに行ったMy Bloody Valentineでも聴きながら描いたのだと思います。

モヤモヤした音楽がモヤモヤした絵になる!!単純明解!!


●帽子の男の人は4人、目のお化けは2つ、コーヒーとテーブルも2つ描かれている絵



これも意味がありそうで、実は特に意味の無い絵です。

でも、この絵は、帽子の男の人は4人、目のお化けは2つ、コーヒーとテーブルも2つとあるように、モチーフを反復して描いています。

音楽的なイメージで描いた作品です。


●目が3つ、手が6つある絵



この絵もモチーフが反復しています。

ミニマルミュージックを聴くようになってから反復するイメージは自分の絵で絶えずモチーフになっています。

何なんですかね、、、あの反復する気持ちよさと、堂々巡りを繰り返す絶望感!!なんかそんなイメージがあります。

音楽でいうと、カールストーンとかジム・オルークみたいな感じですかね、、、


●Carl Stone / Mom's



・Mom's
https://youtu.be/Cs28V_qDGzo



●Jim O'Rourke / Bad timing



・Bad timing
https://youtu.be/g4KSE4oo9d8


なんか気持ちいいんんだけど、どことなく不安な気持ちがこみ上げてくるような、、、もしくは、この気持ち良さの奥にモンスターが潜んでいるのではないか!!みたいな感じです。


ほとんど音楽紹介みたいになりましたね、、、これこそ僕らの生きる道、良い夢を、、、。

展覧会もよろしく!!





2018年9月2日日曜日

平面図の「何を描いてるの?」100連発!展

いよいよ始まりました、平面図の「何を描いてるの?」100連発!展









今回は100連発!!と題しておりますが、おそらく120枚くらいは展示してあります!!名に恥じずに済みました!実は100枚もあるのか?とか思っていたのですが結構あるもんですね。

このブログ「何を描いてるの?」で紹介した絵とその解説をほぼ網羅するような感じで展示しています。なかなかの圧巻です。

場所は高円寺テラピンステーション



少し話は逸れますが、ここで売っているシルクスクリーンのTシャツがめちゃめちゃカッコイイ!!



いろいろな絵柄がランダムに印刷してあって、迫力があります!!

他にもサイケデリックなポスターとか、謎の雑貨がゴロゴロ転がっていて、見ていて楽しいです。



ちなみにこのポスターの本物の絵は横が確か10メートルくらいあるとか!!(写真は一部)アクリル絵の具で描いているみたいです!!ヤバーーーイ!!ちょっと頭がおかしいんじゃないかと思いました。

見ていると色々欲しくなってしまうので危険です。


話を戻しますが、、、

展示作品は販売もしています!どの作品も一律8,800円!!

まぁ正直、自分が絵を持っていても押入れの中にしまいこむだけなので、だったら気に入ってくれた人が買ってくれた方が良いかなと思っています。

あとtシャツも2,500円で販売しています。




平面図の「何を描いてるの?」100連発!展

アーティスト平面図が描きに描いた、はっきし言って「何を描いてるの?」と尋ねたくなるような絵画作品を一挙公開!!

会期:18年9月1日(土)〜24日(月)
定休日:水曜日
時間:12時から20時
場所:高円寺 テラピンステーション
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2丁目49−10



会期が長いので臨時休業とかもあるかもしれません。ツイッターで情報をチェックして下さい!!

https://twitter.com/gyugyuzumeno

私も土日のどちらかは在廊しようかと思っています、、、思っているだけですが、、、、。

ぜひ見に来てくれると嬉しいです!!これこそ僕らの生きる道、良い夢を、、、。








2018年8月25日土曜日

My Bloody Valentine

この前My Bloody Valentineというバンドのライブに行ってきました。



始めから大音量でギターノイズがズズズズズズズズズズ、、、です!!

ボーカルなんって聞こえやしない!!

もうエクスタシーでした!!

会場では耳栓が配られていました。(まぁ正直耳栓するほどでもないように思いましたが、、、)そのぐらい大音量でノイズを聞けるのだから、なんてありがたいバンドなんだ!!

会場は混んでいて、トイレに行くにも飲み物を取りに行くにも20分くらいかかるような有様でしたが、それでも振り返れば、やっぱあの音を体験した!!という感覚は忘れなれないです。

・ライブの様子
https://youtu.be/MERyGA_Sj6g



My Bloody Valentineはもう私の人生を変えてくれたようなバンドで、初めて「Loveless」を聞いた時は衝撃を受けました。

●My Bloody Valentine / Loveless



全面に聞こえてくるのはギターのノイズ音!!しかし、だからってバリバリのエクスペリメンタル・ミュージックかと言うと、そうでもなく、沈んだドラムとボーカルが妙に妖艶で、いつの間にかエクスタシーな世界に引き込まれました。こんな音楽体験はまさに初めてで衝撃的でした。

・Loveless
https://youtu.be/fmhfN386Skw

このアルバムの曲は機材が大きすぎてライブでは再現不可能!!とか、このアルバムの制作費でレーベルが潰れかけた!!とか、いろいろな伝説がありました。

●My Bloody Valentine / Isn’t Anything



・Isn’t Anything
https://youtu.be/EfnVoY6RHMc

Isn’t Anythingの方がファースト・アルバムになります。Lovelessよりはポップというかロックっぽくて、初めて聞く人には聞きやすいかもしれません。

このバンドはLovelessとIsn’t Anythingの2枚のアルバムと他に細々としたミニアルバムしかなく、それ以降は全く動きがなくて、とてもミステリアスなバンドでした。


そんなバンドが再活動し、2008年にはフジロックで初来日!!そして2013年には新作もリリースされました!!

●My Bloody Valentine / m b v



実はこのアルバム、今回ライブに行った後に欲しくなってようやく買いました!!!!

以前から欲しかったと言えば欲しかったのですが、後回しにしても手に入るかな、、と思っていたらもう5年も経ってしまいました。

聞いてみると、Lovelessの方向性をより推し進めたアルバムという感じで、やっぱりカッコイイですね!!最近はコレばっかり聞いています。もう痺れます。

あと2枚CDを持ってますが、この辺はミニアルバムとかをまとめたものになります。

●My Bloody Valentine /  EP's 1988-1991




●My Bloody Valentine /  Things Left Behind...




ディスコグラフィを見ると、他にもいろいろミニアルバムがあるみたいですね!!まだまだミステリアスな存在です。

先ほどからノイズ、ノイズと書いていますが、My Bloody Valentineはノイズと言うよりも、ノイズで構成したMy Bloody Valentineワールド!!と言った方がしっくりくるかもしれません。なのでどことなく聞きやすくて、かつ魅力的で、改めて素晴らしいなと思いました。

2018年8月18日土曜日

超ひさしぶりに個展です!!

平面図の個展を開催します!!個展は超ひさしぶりですね、、、アブラウリ以外となると、もしかして初めて!!

ちょこっと調べてみたら、、個展として作品を発表するのは実に10年ぶりぐらい!!

↓は10年くらい前の最後の個展と思われる個展

文化マーケットの日々https://heimen.exblog.jp

今見ると、まぁ赤裸々な感じがいいですね、、、作品つくて酒飲んでお終いというのは、今も昔も変わっていないです。

その後は、、、アブラウリが平面図の常設展みたいな状態だったので、個展を開く事はなくなってしまいました。








アブラウリがなくなってしまった現在、こうやって作品を展示する機会をいただけるのは本当に嬉しいです。

ぜひ遊びに来てください!!私も土曜日か日曜日は極力在廊したいと思っています、、、

あと、会場のテラピンステーションでtシャツも販売してます。そちらも合わせてよろしくお願いします!!

高円寺 テラピンステーションhttps://twitter.com/gyugyuzumeno


平面図の「何を描いてるの?」100連発!展

アーティスト平面図が描きに描いた、はっきし言って「何を描いてるの?」と尋ねたくなるような絵画作品を一挙公開!!

会期:18年9月1日(土)〜24日(月)
定休日:水曜日
時間:12時から20時
場所:高円寺 テラピンステーション
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2丁目49−10



2018年8月12日日曜日

暑いぞ夏休み!

夏休み!!という事で長野県を自転車で走りました。

まずは浅間温泉を抜けて武石峠に向かいます。この道のりが結構大変なんです。

美鈴湖までは激坂!!ギア比の軽いマジィ号なら超えられるか!!と思いましたが、途中2回も休んで登りました。その間にロードバイクの人たちがヒイコラいいながら登って行きます。ロードでも登るの大変です。次回来る時はもう迂回路を走る事にします。

美鈴湖を超えると比較的激坂はなくなりますが、それでもところどころ厳しい坂があり、結構ヘビーです。ロードバイクの人も登りが得意じゃない人はかなりゆっくりペース!!もちろん私もジワリジワリとペダルを踏みこんで登ります。

汗だくになりながら武石峠のお茶屋跡に到着。ここには湧き水があり、水を浴びると気持ちいい!!ここでしばらく休憩。

ここからもう少し上ると武石峠ですが、峠は正直ただの交差点です。





長野でも気温は30度以上!!暑い!!けど、ここまで登るとかなり涼しい!!

美ヶ原はやっぱり気持ちいいですね!!このまま走っていきたい気分になりますが、今回はダートの林道を走りに来たので引き返します。(というか道を間違えていました)



武石峠で上田方面に進み、途中分岐点を曲がるとお目当ての蝶ヶ原林道!!がが、なんか怪しい雰囲気。



木の伐採を行っているらしく、通るなオーラが!!ヤバそう、、、。

しばらくおどおどした挙句、諦めて引き返そうかと思ったら、工事関係者らしき人を発見!訪ねてみると「トレイルなら大丈夫ですよ」との事。

という訳で無事通過!!ヤッホーーー!!



林道は通れるかどうか?行ってみないと分からないからドキドキしますね。本当は役所とかに予め問い合わせするのが良いみたいです。





なかなか絶景。そして涼しい。

お腹が空いたので途中でランチタイム。おにぎりやら黒糖やらアメやら、色々持ってきて食べつつ休憩。





しばらく走るととダートコースも終了、ちょっと物足りなさも感じます。そここから少し登ると保福寺峠。



登山家のウォルター・ウエンストンさんが、この峠から北アルプスの山々を始めて見たそうです。

まぁだからと言って絶景かと言われると微妙ですが、歴史を感じるという意味では趣のある峠です。



あとはひたすら下るだけですが、標高が下がるとかなり暑く、まるで地獄に落とされた気分でした。


別の日は、穂高から松本までサイクリングロード「あづみ野やまびこ自転車道」を走りました。起点からスタート



暑いです!!雲がかかってしまいましたが、山がよく見えます。



用水路ぞいに道は続いていて、都心だと緑のヘルシーロードみたいな雰囲気があります。



サイクリングロードは道案内もしっかりしていて、休憩ポイントもあり、かなり走りやすいです。





用水路なのになんか水がきれいです。



ここからいきなり道が無くなります。計画ではこの道は塩尻まで続いているみたいですが、ほとんど完成していないそうです。

なんとなく川沿いを走り松本駅に到着。

なかなかいいサイクリングロードでした。夏は暑いけど、ゴールデンウィークあたりにこの道を走ったら、山はきれいだし、気候もいいし、マジで最高なんじゃないかと思います。

また走ってみたいですね。

今回の旅も無事終了です。


2018年7月29日日曜日

自転車から嫌な音。

いつも乗っている街乗り号



イージーで楽な自転車にすべく、便利なパーツをどんどん追加、そしてステッカーもイージーにベタベタ貼ったら、なんだかやたらと派手な自転車になってしまいました。

本当は雑誌のポパイに出てくるようなオシャレなシティ・ボーイが乗るピストバイクみたいにしたかったのですが、やっぱりそんな感じにはなりませんでした。でも通勤や街をウロウロするには本当に便利で、まさにイージーで楽な自転車です。


そんな街乗り号に最近「ピキピキ」と嫌な音がして、しかも日に日に音が大きくなり、さすがに乗っていて不愉快。

しょうがない、本腰を入れて原因を探し出すか!!


今回は空転している時は音が無く、ペダルを漕いでいる時に音がします。なので駆動関係が怪しい。

まずはBBやクランクあたりのネジを締め増し、がダメ。

ならばチェーンを交換。しかしダメ。

フリーコグを交換したがやっぱりダメ。

しょうがない、BBをいっかい分解し、再度取り付け、がダメ。


ここまでくると、かなり困ってしまいます。

この時、サドルに座っていると音がなり、立ち上がると音がしない事が発覚。


ならばシートポストが怪しい、という事で、この辺のグリスアップしたがダメ。

サドル??と思い他の自転車からシートポストごと抜いて取り付けたが、やっぱりダメ。


んんん、、、、、本当に異音の原因って難しい。


まさかフレームにヒビ??と思ったが、フレームが壊れるような乗り方なんてしてないし、そもそもフレームなんてそんな簡単に壊れるとは思えないし、やっぱり違うか。


もしかして、ホィールのチェーン引きとか、幅を調整するために使っているスペンサー??と思い、いろいろいじったが結局ダメ。

ならばスポーク??と思いましが、空転している時は音がしないので、やっぱり違うか、、、。


と、いろいろ悩んだ挙句、また始めに立ち返り、駆動関係という事で、ペダルに工具を当てたら、あれ、ちょっと緩んでいる??

まさか!!ペダル!!!

締め増ししたら音がピタリと止まりました。

という訳で、一番始めに思いつきそうな部分を見落としていたみたいです。


でもペダルなら思いっきりペダルに力を入れた時に音が鳴ってもおかしくないのに、その時はなりませんでした。やっぱり異音を探すのって難しいですね。

チェーンとフリーコグを交換したおかげで前よりスムーズに、より静かに走るようになりました。これでまた街をウロウロしたいと思います。


2018年7月22日日曜日

ハードディスクの片隅で、、。

前回で久しぶりに一眼レフカメラを買った事を書きましたが、以前どんな写真を撮ってたかな、、と思って、探してみました。

前にも書きましたが、この時はフィルムを使っていたので、それをスキャニングしてデータ化されている写真はほんのわずかですが、なんとハードディスクの片隅で発見しました。





















今見ると「若いなぁ」なんて思ってしまいます。

この時は、ウイリアム・エグルストン、佐内正史、川内倫子、ホンマタカシとかが好きだったんです。

あと、ロバート・メイプルソープ、ベルント&ヒラ・ベッヒャー、ダイアン・アーバスなんかも好きです。

でもこの色の感じとか強いコントラストとか、いかにも平面図っぽいなと思って、この時の感覚を思い出しながら、もっと気楽に写真を撮ってみたいなと思いました。